ヒガンバナにクロアゲハ

秋分の日の振替日だった昨日、住吉川へ水遊びに。(やや季節外れです、、、)

色鮮やかで印象的な季節の写真が撮れました。

秋のお彼岸にヒガンバナ。

ヒガンバナ(彼岸花、学名 : Lycoris radiata)曼珠沙華(マンジュシャカ)、リコリス・ラジアータとも呼ばれる。

 

ハッピーマンデー法のおかげで、祝日の意味が希薄になっている気がしますが、秋分の日はそういう人為的なものではなく、地理的というか地学的というか、”天文的”なものですね。

そういう日にヒガンバナが咲いているというのはなんと趣深いことでしょうか! (歳とってきた!?)

 

年年歳歳花相似,歳歳年年人不同」(ねんねんさいさいはなあいにたり。さいさいねんねんひとおなじからず)
自然は変わらずやってくる, 人の世は移り変わってしまうのだが・・・