Do what you want to do

好奇心をDriveする環境の提供

好奇心をベースにまなび続けられる場をつくっていくこと』。これが私たちのwhat to do、仕事のビジョンです。
好奇心をベースにして人はいろいろ自発的に学び、楽しみます。私たちの運営するスペースを、人の好奇心(内発的動機)を支える場にしていきたいと考えています。そして、ここを利用してくださるひとり一人が、より良いLifeを積み上げていくうえでの支えとなるBase(『場』)になりたいとも思っています。

心地いいライフとは、押し付けられるものや、やらされるものでは決してありません。
自分の直感や好奇心、Turn On(好き) をベースに自分で考えて判断し、まだ知らないことを知ったり、まだ出来ないことができるようになったり、コツコツと自分で自分の「できる!」を積み上げていくことに人生のJoy(喜び・満足)があると思います。

自分で積み上げてできた達成感は、自己肯定感をつくります。

自分に対しての自信や前向きな「自分はいろいろできるんじゃないか?」という気分が、次の好奇心(内発的動機)をつくっていきます。

好奇心と自己肯定感。

これらが母なる大地であり、喜びと成長のエネルギーはここに宿ります。

痩せた土地に作物は育たないよう、
基礎なくして丈夫な建物を建設できないように、

そういった感性のベースなくして、豊かな実りを収穫することは難しいでしょう。

このロゴは秀逸!

2019年の現在、お金で測り、お金を第一とする資本主義から、価値(精神)主義へシフトが進んでいると思われます。

私たちは、お金で比較する、目に見えるもの、外のものとばかり比較するのではなく、
もっと自分のアタマと自分の身体も使って考えた/感じた価値をベースにしながら、
自分でいろいろやってみながら進んでいく。

一歩ずつ一歩ずつ。

粘り強く、ともにまなび、ともに前進してまいりましょう。
Let’s play to learn bit by bit.

 

2019年2月23日(2019年3月7日修正その2)

有限会社サードプレイス
代表 山本浩司