有限会社 サードプレイスについて(ごあいさつ)

現在の社会は、交通とIT(情報技術)の発展で、どのように生きていくのか? という選択肢の数は無限の広がりを見せています。一方で、あまりにも多くの情報(ニセモノまで多い、、、)を自分自身で判断・選択していくことに難しさがあり、混乱や同調・思考停止してしまうこともあります。私たちサードプレイスの基本メッセージは、『調べれば分かるIT時代、そこは活かして「できる!」を積み上げていこう』というものです。 新しいことができるようになる、知らないことを知ろうとする気持ちをどのように広げていくことができるのか? 好奇心に沿って行動を積み重ね、さらに好奇心を広げていくための方法や環境のあり方、気分のあり方というものをもっと探求していきたいと思っています。

サードプレイスは、家、学校(職場)とは異なるもう一つの生活の場(Base)という意味の社会学用語です。人間も地球に生きる生命(ライフ)の1つであり、母なる大地から栄養を受け、環境から影響を受けて生活(ライフ)しています。 サードプレイスは、第3のMedia(培地)*として、「できる!」を積み上げていくことができるようミッドフィールディング*し、同時にスケーラビリティーをあげていきたいと考えています。

続きはこちら >